東ハト/Tohato

ニュースリリース

2022年9月
ローストアーモンドの香ばしさ!焦がしキャラメルのほろ苦さ!
「アーモンドキャラメルコーン」「ビターキャラメルコーン」
リニューアル新発売
 
株式会社東ハト

 株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:飯島幹雄)は、2022年9月12日より全国にて「アーモンドキャラメルコーン」と「ビターキャラメルコーン」をリニューアル新発売いたします。

 2020年8月より「キャラメルコーン」ブランドに、通年販売の定番フレーバーとして仲間入りした「アーモンドキャラメルコーン」と「ビターキャラメルコーン」は、おかげさまで大変ご好評いただいております。

 「アーモンドキャラメルコーン」は、アーモンドペーストを使用し、香ばしいアーモンド感が味わえるキャラメルコーンです。よりコク深い味わいにリニューアルいたします。クラッシュアーモンド入りで、香ばしい味わいをお楽しみいただけます。

 「ビターキャラメルコーン」は、焦がしキャラメルペーストを使用し、ほろ苦いキャラメル感を味わえるキャラメルコーンです。よりほろ苦く、後味のキレのよい味わいにリニューアルいたします。ローストピーナッツ入りで、香ばしく奥深い味わいをお楽しみいただけます。
イメージカット
イメージカット


<開発担当者コメント>
Q1.どんな商品ですか?こだわりのポイントは?

A1.アーモンドのコクのある風味が楽しめるアーモンドキャラメルコーン、ほろ苦く後味のキレのよいビターキャラメルコーンです。
パッケージを見た瞬間に、どんな味か想像できるように、アーモンドキャラメルコーンは「香ばし」、ビターキャラメルコーンは「ほろ苦」が目立つようなデザインにしました。
イメージカット
イメージカット

Q2.商品開発のきっかけは?

A2.キャラメルコーンに求められる味はやはりキャラメル味。
キャラメル味の中で特長のあるキャラメル味をご提供することで、よりキャラメルコーンを楽しんでほしいと思いました。
今回のリニューアルではその特長をより強化し、アーモンドキャラメルコーンは、よりコク深い味わいに、ビターキャラメルコーンは、よりキレのよい味わいに仕立てました。


Q3.商品開発で苦労した点はありますか?

A3.キャラメル味の中でそれぞれの特長を表現することに苦労しました。


Q4.どんな時に食べていただきたいですか?

A4.気分によって、いつもの赤いキャラメルコーン
香ばしいアーモンドキャラメルコーン
ほろ苦いビターキャラメルコーン
3種類の違いを楽しんでいただければと思います。


<一言コメント>
パッケージも3種並べるとカラフルで写真映えするかも!
イメージカット

商品の詳細は次のとおりです。

<商品概要>

◆アーモンドキャラメルコーン
アーモンドキャラメルコーン
原材料名
コーングリッツ(国内製造)、砂糖、植物油脂、アーモンド粉砕品、マーガリン、アーモンドペースト、加糖れん乳、食塩/ソルビトール、カラメル色素、香料、乳化剤、カロチノイド色素、
(一部に卵・乳成分・落花生・アーモンド・大豆を含む)
※小麦・えび・かにを使用した製品と共通の設備で製造しております。
栄養成分表示
1袋(標準65g)当たり
エネルギー 359kcal 炭 水 化 物 40.2g
たんぱく質   2.1g  食塩相当量  0.3g
脂   質  21.1g  (この表示値は目安です)
価格
オープン価格(参考小売価格:143円(税込))
内容量
65g
商品特長
ふんわり、さくさく、そしてすうっととろける優しいおいしさのキャラメルコーンに、アーモンドペーストを使用してコク深い味わいに仕上げました。クラッシュアーモンド入りで、香ばしい味わいをお楽しみいただけます。
 

◆ビターキャラメルコーン
ビターキャラメルコーン
原材料名
コーングリッツ(国内製造)、植物油脂、砂糖、落花生、カラメルソース、マーガリン、キャラメルペースト、食塩/ソルビトール、カラメル色素、乳化剤、香料、調味料(アミノ酸等)、カロチノイド色素、
(一部に乳成分・落花生・アーモンド・大豆を含む)
※卵・小麦・えび・かにを使用した製品と共通の設備で製造しております。
栄養成分表示
1袋(標準72g)当たり
エネルギー 403kcal 炭 水 化 物 42.3g
たんぱく質   3.4g  食塩相当量  0.4g
脂   質  24.5g  (この表示値は目安です)
価格
オープン価格(参考小売価格:143円(税込))
内容量
72g
商品特長
ふんわり、さくさく、そしてすうっととろける優しいおいしさのキャラメルコーンに、焦がしキャラメルペーストを使用してほろ苦い味わいに仕上げました。ローストピーナッツ入りで、香ばしく奥深い味わいをお楽しみいただけます。
 

以上