ニュースリリース
一覧へ戻る
 
この商品は終売いたしました。
2007年5月
もはや無敵のウマ辛さ!パワーアップして新登場!!
「超暴君ハバネロ」新発売
 
株式会社 東ハト

 株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:飯島幹雄)は、ポテトスナック「超暴君ハバネロ」を2007年5月28日より、コンビニルート限定にて新発売いたします。

 ハバネロの攻撃的な辛味を、野菜の旨味や他の香辛料とバランスよく組み合わせたウマ辛スナック「暴君ハバネロ」(2003年11月17日発売)は、クセになる刺激的なウマ辛さと印象的なパッケージデザイン、キャラクターの吐く皮肉のきいた暴言などが話題になり、多くのお客さまからご愛顧いただいております。
 この夏、その「暴君ハバネロ」が、さらにデカく、ウマく、辛くなった「超暴君ハバネロ」が誕生しました。従来の「暴君ハバネロ」に比べてリングの厚さを約2倍にし、生地に練り込むハバネロペーストとオニオンを約1.5倍に増やして、さらに暴君らしい、パワーアップしたウマ辛さに仕上げました。ブラックペッパーでトウガラシとは違った種類の辛味を効かせ、ハバネロペーストとの相乗効果で、じわじわと蓄積されていく後をひく辛味を強化。旨味を構成する素材の種類を増やすことで、辛さに負けない深みのあるコンソメ味に仕上げています。大きく厚くなって歯ごたえがアップしたリングは、噛み締めるほどに旨さと辛さが広がります。
パッケージには、パワーアップした暴君をイメージしたゴールドのキャラクターをあしらいました。ウマ辛さを極めた「もう一つの暴君ハバネロ」は、夏の暑さにぴったり。ますますビールがすすむ、「もはや無敵のウマ辛さ」です。

また、この「超暴君ハバネロ」の発売を記念して、東ハトの携帯サイト(tohato.jp)を5月28日よりバージョンアップ。フラッシュ待受け画像やデコメールなど、新たなコンテンツを充実させ、東ハトのお菓子とキャラクターたちの世界をますます楽しんでいただけるサイトに変身いたします。

none
 

<商品概要>
超暴君ハバネロ
名称
スナック菓子
原材料名
ポテト(ポテトフレークス、ポテトグラニュールス)、植物油脂、馬鈴薯澱粉、
オニオンパウダー、香辛料、食塩、チキンパウダー、砂糖、乳糖、粉末醤油、
ハバネロピューレ、ブドウ糖、蛋白加水分解物、酵母エキスパウダー、粉末油脂、
脱脂粉乳、デキストリン、ニンジンエキスパウダー、トマトパウダー、豚脂、
調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、
パプリカ色素、乳化剤、甘味料(スクラロース)、カラメル色素、
(原材料の一部に卵、小麦、ゼラチンを含む)
栄養成分表示
たんぱく質  2.1g   炭水化物  31.6g
脂   質 18.3g   ナトリウム 521.4mg
(食塩相当量  1.3g)
(1袋当りエネルギー 約299.2kcal)
価格
オープン価格(参考小売価格100円)
内容量
55g
発売日
平成19年5月28日
発売地域
全国(コンビニルート限定)
商品特徴
激辛・ハバネロブームの火付け役とも言われたウマ辛スナック「暴君ハバネロ」が、辛さ1.5倍、約2倍サイズになってパワーアップ。デカくてウマくて辛いウマ辛さを極めた「超暴君」です。
超暴君ハバネロ
 

以上
 
 
 
 
   
(c) TOHATO INC. All Rights Reserved.